_

 

当院の対応の現状

コロナウイルスは以前より風邪(かぜ)を引き起こすウイルスとして私たちの身近に存在しておりました。今回、流行している新型コロナウイルスも、感染して発症すると発熱やせき、たん、のどの痛みなど、一見すると風邪のような症状を呈します。その多くは軽症で済みますが、一部では重症化することが知られており問題となっています。

新型コロナウイルスで対応が難しい所は、症状からは他の風邪やインフルエンザと区別ができないという点です。院内では感染拡大防止のための対応として、受付および採血室にビニールカーテンを設置し、また診察室ではマスク着用を必須とするなど、可能な範囲での対応を行っております。一方で、発熱やせきなどを認める患者様は、本来であれば他の患者様と異なる待合室や診察室を用いる必要がありますが、当院のような個人のクリニックでは十分なスペースを用意することができません。

上記の理由により、当院では原則として発熱やせき、痰などの新型コロナウイルス感染を否定できない症状をお持ちの方に対しての対面診療を行っておりません。

このようなコロナウイルスに関連する現状を踏まえ、2020年4月10日に厚生労働省より、時限的・特例的な対応として電話やオンラインでの受診を推奨する通知が出されました。これを受け、当院でも2020年4月下旬より、かかりつけの患者様を対象としてお電話での定期薬の処方を開始致しました

ただ注意点として、お電話での診療はあくまで、待合室でお待ち頂く時間と診察室での診療時間をカットするという意味合いですので、保険証の確認およびお支払いのために、一度は直接当院の窓口までお越し頂くことになりますので、その点をご了承ください。

また現在、クリニックへ直接の来院をせずに、スマートフォンで保険証の確認とビデオ通話を用いた診療、クレジットカードでの支払いを行う、いわゆるオンライン診療を開始するための準備を進めております。こちらについては、準備が整い次第、お知らせに詳細を記載致しますのでご確認ください。

_

 

当院をかかりつけとして通院中の患者様へ

体調に問題がない場合、定期薬の受け取りに関して
 ①直接の来院・診察
 ②お電話での診察
上記の2通りの方法からお選び頂けます。
熱やせきなど、体調に問題がある場合は原則としてお電話での診察となりますので、来院前に代表番号までお電話をお願い致します。

お電話での受診は、下記の流れに沿って対応をお願い致します。

1.お手元に当院の診察券と保険証をご用意下さい
2.当院代表番号(03-3608-4976)へお電話下さい
3.受付にてお名前、診察券番号、電話番号、保険証に記載の記号、番号、保険者番号等をお伺いします
4.順番が来ましたら、医師へお繋ぎしますので、症状についてご相談下さい
5.診察券と保険証をご持参の上、後ほど当院の窓口までお越し下さい。そこで処方箋のお渡しとお支払いをお願い致します

なお、上記の電話再診のご利用にあたり、情報通信機器の運用に係る実費として1回の診察あたり500円を別途で請求させて頂きますので、何卒ご了承下さい。

_

 

当院をはじめて受診される患者様へ

かぜ症状を認めない場合は、平常通り直接ご来院頂き、医師の診察を受けることが可能です。
お電話での診察をご希望の場合は、下記の流れに沿って対応をお願い致します。処方箋のお渡しとお支払いは、直接当院の窓口へお越し頂くこととなりますので、その点をご了承下さい。
熱やせき、たん、のどの痛みなど、新型コロナウイルス感染を否定できない症状をお持ちの場合は、まずは地域の帰国者接触者相談センターへご連絡下さい帰国者接触者相談センターの連絡先はこちら

  1. お手元に保険証をご用意下さい。
  2. 当院代表番号(03-3608-4976)へお電話頂き、電話受診をご希望の旨をお伝え下さい。
  3. お名前、生年月日、保険証に記載の記号、番号、保険者番号、家族/本人の区分等をお伺いします。
  4. 電話口で症状について簡単にお話下さい。
  5. 折り返しのためのお電話番号をお伺いしたのち、一度お電話を切らせて頂きます。
  6. 医師より折り返しお電話がありますので、お待ちの上、診察をお受け下さい。
  7. 保険証をご持参の上、後ほど当院の窓口までお越し下さい。そこで処方箋の受け取りとお支払いをお願い致します

なお、上記の電話受診をご利用された場合、情報通信機器の運用に係る実費として1回の診察あたり500円を別途で請求させて頂きますので、何卒ご了承下さい。

PAGE TOP